健康食品とは

健康食品を毎日摂っているという人は多いのではないでしょうか。近年は健康志向の人が増え、普段の食事にも気をつけると共に、健康食品で不足している栄養素を補っている人が本当に多くなってきました。 しかし、健康食品を摂る人が増えるにつれ、健康食品で不足していえる栄養素を補うのではなく、健康食品に頼り過ぎている人が多くなってきているようです。

健康食品とは、健康を保ったり、増進させる目的で販売されている食品として定義されていて、薬ではなく、あくまでも食品です。ドラッグストアなどで販売されているサプリメントも健康食品として扱われていて、その種類は数えきれないほどです。 多くの健康食品の中には、保健機能食品と呼ばれるものもあります。これは、保健機能食品制度で定められている規格や基準を満たしている健康食品のことで、健康保持や増進に役立つことが化学的に認められているものです。保健機能食品には特定保健用食品と、栄養機能食品があり、一般的な健康食品とは区別され、高い効果が期待できるとして、多くの人に利用されています。

このように、優れた健康食品も多く出回るようになってきていて、私たちの健康に役だっているように思われていますが、実は、健康食品の中には何の効果がないものや、摂り過ぎると返って健康を害するものなどがあります。それを知らずに健康食品に頼った食生活を送っていると、大変なことになってしまいます。

当サイトは、そんなことにならないように、健康食品の上手な活用法を紹介しています。どうぞ参考にしてください。

[管理人推薦サイト]
近年、健康食品としての地位を確立している青汁の比較情報サイトです・・・青汁

Copyright © 2014 健康食品の定義 All Rights Reserved.